三球目、五球目、七球目……

三球目、五球目、七球目……

2021年1月26日
技術

「初級者から中級者にランクアップするためには三球目から五球目の連続攻撃をスムースにミスすることなく行えることです。」と、どなたかが仰っていました。私はこの課題に五十年前から悩まされております。以下、杉本コーチの教えです。あくまで一つのアドバイスです。ご参考程度にどうぞ。

〈前陣速攻型〉

例えば、下回転のサービスを出して、ツッツキで返球されて来た下回転の球をドライブで三球目攻撃した場合、ラケットは下から上方向に動きます。さらに返球されて来た五球目は上回転になっているのでラケットを三球目と同じ様に振るとオーバーミスしてしまいます。(それでもラケットは下から上に振ると指導しているどこかの動画もありますが…)

三球目ドライブの後、相手がフォア、バックまたはショート、ブロック等で打球すると(カット打ち及びナックルボールは除く)、球は大体上回転で戻り、また三球目のドライブの上回転が残っているため、オーバーミスする確率が増えます。それを防ぐため抑え込むことを意識して、五球目は水平打法に切替えます。また五球目は三球目の上回転の影響で高目に返球されて来るので、前陣で構えていれば、水平打法で上から抑える様にして打てるのです。この時、お腹を折る様にして球を抑え込みます。こうすると両足は地を踏みつけ、下半身も安定して球に力が伝わります。

私は三球目の下回転の球を角度打ちで打っているので五球目のテイクバック時のラケット面が上向きになる癖があります。そこを杉本コーチに良く指摘されます。ニュートラルに戻る時ラケット面を垂直に戻そうと意識していますが、面を上に向ける癖が中々抜けません。練習量とグリップの感覚を身につけるのが解決法の様です。

低く返球された場合は下から上方向のドライブに切替えます。(年寄りでも素早い判断が必要です)

〈中・後陣ドライブ型〉

三球目は下から上方向にラケットを動かし、頂点後に球を捉え、五球目は対下回転のドライブよりも角度を浅くして、後から前に向かって頂点後に球を捉えます。ドライブ型は相手のコートに入れる確率を高めるためには、回転をしっかり掛け弧線を描いて球を飛ばします。この様なドライブ型を若い人に多く見かけますが、私も杉本コーチの速いピッチに押され、つい後に下がってしまいます。「段々、後に下がってますよ」と注意されます。前陣でライジングボールを打つコーチを相手にすると中後陣に下がって打つ私は圧倒的に不利になります。

〈体の位置〉

上回転で返球されて来た五球目は、球が伸びて来るので前に踏み込んで打つと詰まってしまい、オーバーまたはネットミスしてしまいます。踏み込まず球を待ってその場で打ちます。体は前に踏み込んで重心移動するのではなく、体の軸を回転させ球を打つとブレがなく安定します。

下回転で返って来た五球目は伸びて来ないので踏み込んで打ちます。また上回転またはナックルのネット際に返って来た球は、球に近づいて打たなければならないので踏み込んで打ちます(当然ですが)。

※ロートル相手だと三球目、五球目程度でラリーが終わりますが、若い上手な方が相手だと三球目、五球目、七球目、九球目…と打っても打っても球が返って来ます。年寄りは途中で打つのが面倒になり、根気が続きません。三球目で思いっ切り強打しても返球されてしまいます。体勢が崩れてしまい、打ち返せません。粘って粘って動いて動いて打ち返す。私の性格ではとても難しい。滝に打たれて修行しなければいけません😩。

諸々

1,  VRゴーグルOculus Quest 2「ELEVEN TABLE TENNIS」の卓球パドル(ラケットアダプター)がアメリカから約1ヶ月掛かって届きましたが、なんと左利き用のパドルが間違って届きました😭。即、先方に拙い英語でメールすると翌日送り直すとの返信がありました。65歳で玩具を買ってみた 1(Oculus Quest 2)

最近は卓球ゲームの対戦相手が「ハード」だと7、8割の確率で勝てる様になりました。さらに1ランク上の「世界クラス」に挑戦しようと思います。擦る様に打つのではなくラケットを垂直にフラットな面で当てる様に打つと安定する様です。やはり木ベラか表ソフトに近い感じがします。

2, 今着ているジャージも6、7年使用しており、くたびれて来ています。また隣町の卓球サークルの叔母様のジャージと私のジャージが被っておりました(嫌!)。なるべく他人と被らない様にヨーロッパのメーカーを選びましたが、サイズ選びが難しい。ヨーロッパサイズは日本サイズの約1.5倍の大きさです。国産メーカーの場合、LLまたはXLを日頃購入しておりますが、ヨーロッパサイズの場合、Mぐらいになります。ただヨーロッパのメーカーによりサイズもまちまちで、念のため日本支社にメールで問い合わせたら「あなたの寸法だとMになります。」と親切なメールが返信されて来ました。

先日届き、試着して満足しております。国産メーカーには少ないコンサバティブなデザインでイカしてます。

JOOLA トラックスーツ ジャケット   JOOLA トラックスーツ パンツ チラックス

3, 毎週日曜日のサークルに教えたがりの不遜なおやじが入会しましたと先日ブログに載せましたが、幸いあれ以来お見えになられません。やれやれ。😅謙虚に生きましょう

ブログランキング参加中!クリックで応援願います。

丹阿弥清次

1955年生まれ。広告デザイン会社退社後、デザイン会社を起業して三十数年。卓球歴は大学以来40年の空白状態。還暦前に再挑戦。しかし奮闘努力の甲斐もなく今日も涙のボールが落ちる。

※批判的なコメントはご容赦願います。